面接対策.com -質問・マナー・自己PRなど-

効果的な「自己PR」とは?

■面接の「練習」をしてみよう!

就職面接は、あなたの将来を決める大切な儀式です。したがって、「ぶっつけ本番」で臨むのは賢い方法とは言えないんですね。就職面接を控えている人は、面接関係のサイトを見たり、書籍で面接のマナーなどを勉強していると思いますが、それらの情報の中には「よくある質問」などもたくさん記載されているはずです。つまり、ある程度の典型的な質問に対しては、事前に答えを用意しておくことが可能なのです。

ところが、本で読んだ知識というのは、「読んですぐに実践できる」ものではありません。「知識」はあくまでも「知識」ですので、そこに「練習」が加わって、やっと「スキル」として身に付くと思ってください。だからこそ、面接前には練習をしておくことが大切なんですね。

面接を控えている学生さんの方なら、面接を控えている友人がたくさんいるはずです。そこで、友人たちとタッグを組んで、1人は「面接官」、もう1人は「候補者」に分かれて、「面接のロールプレイング」を何回も行っておきましょう。

少し面倒に感じる練習ですが、これをやっておく価値はとても高いと思ってください。「志望動機」や「自分の長所」など、実際に声に出して練習しておくと、本番でもうまく言えるものです。それに、本番の面接ではかなり緊張すると思いますので、「緊張→あべこべな答え」になることも珍しくありません。だからこそ、練習することで緊張していても問題なく話せるようになっておきたいのです。

転職者の方であれば、仲の良い友人に頼んでぜひ練習しておいてください。転職者は、新社会人と違って「より高度なコミュニケーション能力」を面接時に求められますので、ぜひ何回も練習してあなたのコミュニケーション能力をアピールできるようになっておきましょう!

面接合格率を格段にアップさせるサイト!人気ランキング

1位 リクルートエージェント
2位 マイナビエージェント
3位 DODA(デューダ)



→リクルートエージェントの詳細をオフィシャルページで見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 面接対策.com All Rights Reserved.