面接対策.com -質問・マナー・自己PRなど-

効果的な「自己PR」とは?

■面接の前には相手を「徹底研究」しておこう!

面接は、一種の「戦い」でもあります。面接官の「厳しい目」に勝ってこそ、あなたには「採用」の称号が与えられるわけです。面接が「戦い」であるなら、戦う目には必ず「敵」のことを調査しておく必要があります。この場合の「敵」とは、あなたが面接を受ける会社のことですね。面接を控えている候補者の中には、その会社のことを調査しないまま面接に臨む人がいます。これでは相手のことを知らない状態で戦っているのと同じですので、「緊張感」だってさらに大きくなるでしょう。

ところで、なぜ面接は緊張するのでしょうか?色々な要素があると思いますが、第一に「調査不足」ということが言えます。面接のみならず、どんな場面でも同じですが、敵を知らないと人間は緊張するものです。逆に、敵をしっかりと把握していると、敵がどのような「攻撃」を仕掛けてくるかも分かりますので、その分だけ緊張感が和らぐと言えるんですね。

そこで、面接前にはその会社の情報を出来るだけ勉強しておきましょう。簡単な「社歴」はもちろん、「社長の名前」も覚えておきたいですね。さらに、最も重視するべきは「どのような業務展開をしており、そのような場面で強い会社なのか?あるいは、どのような実績を残している会社のか?」などについても勉強して下さい。「その会社がどのような業務を展開しているのか?」について詳しく勉強しておくと、志望動機も明確に言えるようになりますし、また、自己アピールもその会社の意向に沿った物を言うことが出来ます。

「志望動機」や「自己アピール」は面接において重要なポイントになりますので、これらの部分でほかの候補者に差を付けるためにも、ぜひ細かく勉強しておくことをオススメします。

面接合格率を格段にアップさせるサイト!人気ランキング

1位 リクルートエージェント
2位 マイナビエージェント
3位 DODA(デューダ)



→リクルートエージェントの詳細をオフィシャルページで見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 面接対策.com All Rights Reserved.